2018年9月24日月曜日

★ 安物買いの銭失い(不動産編1)20190705


安物買いの銭失い(不動産編1)




先日仲介した店舗の借主から雨漏りがしているので貸主の連絡先を教えてほしいと連絡があった。貸主は自宅の近くの物件なので自分で管理するという物件でした。屋根は仲介時(約1年前)、全面葺き替えたのでおかしいなと感じていました。数日後気になったので

店舗へ行きお店の人に、状況を確認したところ店舗の工事による不備が原因のようだった。

つまり、入居後の借主(店舗側)の工事によるものと考える。しかし貸主は個人レベルの

マンションを管理している程度の方で店側に全額かかった費用は支払うとの回答だったようです。おまけに店舗の借主は建築関係の仕事もしていて店舗の工事は自分のところで工事していました。つまり、雨漏りは借主が工事したので借主の責任により是正されるもので一切貸主の負担が発生しないにもかかわらず、逆にその分を貸主が負担させられることになってしまったようです。お店は雨漏りで、数日休業したようです。営業保証もしたのでしょうか。賃料の数パーセントの管理料のために大きな出費となってしまいましたし、管理を任せていれば何かあった時貸主が言いにくい事も店側に対応してもらえるたはずです。やはり、専門家に任せることをおすすめします。



 株式会社アルテ設計   1級建築士事務所 


TEL 03-3350-8460   FAX 03-3350-8476


e-mail:kiyoshi-maita@arte-a-o.co.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿